出逢いは必然=手帳術で人生が変わった

誰にだって
人生の転機は幾つかあるもので・・・

 

学校の入学や卒業

気の合う友達との出逢い

趣味の発掘

就職

退職

転職

恋愛

結婚

出産

 

私も人並みに、そこそこのことは経験してきたんです。

 

そして
今日、お伝えしたいのは、ここ。

 

ある方との出逢いで私の人生は変わりました。

 

それは、今から3年前。

まだ、そのくらいしか経ってないんだぁ〜って、むしろビックリする!

 

 

仕事をパンパンに詰め込み
分刻みのスケジュール。

スポーツインストラクターは、出張先への移動時間もあるのですが
その頃の私は
到着してすぐに、レッスン開始!

もしかしたら、5分の猶予もないほど
移動時間さえもぎゅうぎゅう詰めでした。
これで渋滞にでもハマったらアウト〜。
よく、無事にやり切っていたなぁと過去を振り返ると失笑します。

 

それでも今覚えば、SOSは出ていました。

その頃は、よく怪我をしていました。

肉離れが多かったかなぁ〜。
咳をしすぎて、肋骨の疲労骨折もしてました。

 

もう、限界をとっくに越えていた時・・・

とってもとっても気になる講座があり
初対面の方ばかりの場所に行くことはとても勇気が入りましたが・・・

何か変わるかもしれない!

という期待の方が大きかったんだと思う。

 

大人になって
自己投資のような『学ぶ』ことは
なんとなく
これまた、多大なる勇気が必要で
なるべく避けて通っていたかもしれないって思ったんです。

 

なんの講座かというと

『タイムマネジメント手帳術』

お堅そうなイメージもつくし
おシャレなネーミングにも聞こえる。

たった3年前は
まさか今みたいに、書くことは得意ではなかったかも・・・。

 

 

その出逢いは
私の人生に大きな衝撃を与えることになりました。

 

時間の使い方って学んでこなかったし

手帳の書き方って、教えてもらうもの?って思ったし

起きたことのログは取れるけど
◯◯を描くってどういうこと?

 

ってその時の私には
ハテナがいっぱいだんです。

 

でも吸い込まれていったのは

講師の方の力強く説得力のあるパワーだったり
優しく包み込んでくれる笑顔だったり
場の空気をパッと変えてしまえる進行の素晴らしさだったり

 

 

初対面なのに
なんだか
すっごく親近感が湧いたのを覚えています。

 

そう

それはこの方

浅野夏悠(なゆ)さん。

二人とも、非常にお若く感じます。

この出逢いは、2018年4月24日。

 

その頃の手帳の名前は今と違っていて・・・。
茜色が売り切れだったから、藍色にしたんです。

 

 

 

そしてその10ヶ月後・・・

私は、夏悠さんのもとで
更なる学びを深め

日本スケジューリング協会 認定手帳ナビゲーターになりました。

 

 

あの、衝撃を受けた手帳術を伝える側になったのです。

 

人生って、ほんと何が起こるかわからない。

でも、それも今ならわかる。

 

自分が描いたものが、未来に繋がっている。

もっと言うなら
イメージしたことが現実になるということ。

 

2019年9月。

これは、FORCE手帳のお披露目記念パーティの時。

どんどん、二人とも表情が変わっていきます。

 

 

 

これは、2020年1月。

ナビサミ(手帳ナビゲーターサミット)の時。

 

 

 

 

 

これは、協会は違いますが
日本ノートメソッド協会の方眼ノートトレーナー講座の時。
夏悠さんが、シニアトレーナーで、私にノートの◯◯◯を授けてくれたのです。

 

 

 

一人の人との出逢い。

そして、たった1冊の手帳との出逢いから

私の人生は好転していきました。

 

 

あの3年前の春から
書ける
書けないを繰り返しながら
今の自分がある。

 

 

書けたことで
書いたことで

 

自分の未来に自信がもてた。

 

自分に自信がもてた。

 

時間の使い方が変わった。

 

優先順位が変わった。

 

時間の◯◯がもてるようになった。

 

人生が楽しみになった。

 

欲しいものが見つかった。

 

やりたいことを選べるようになった。

 

自分を好きになれた。

 

まだまだある・・・。

 

だからこれからも
手帳ライフは楽しく進めていこう。

 

 

 

 

 

薔薇色の未来を

未来の自分を

迎えにいこう。

 

 

ご一緒に
未来に向けて羽ばたいて行きたい方を・・・。

全力で応援させて頂きます!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

光が差し込まれて・・・